写真挿入用引越しハガキの作り方【Word】を使う場合

「Word」(ワード)とは、マイクロソフト社が販売している文書作成ソフトです。
大抵のパソコンに入っていますので、ワードを使って引越しはがきを自分で作成してみましょう!

※ワードが自分のパソコンに入っていない方はペイントでも作れます。


当サイトで配布する写真挿入用はがきは現在下記5種類です。
1種類につき3色のはがきを用意しています。
  風船
  男の子
  お魚
  家と鳥
  家と木
準備・・まずは好きなイラストを選んで、パソコンにダウンロードしておいて下さい。
ダウンロードする時に、保存した場所を覚えておきましょう。
(初心者の方は、デスクトップに保存しておくと分かりやすいです)
また、はがきに入れたい写真もパソコンへ入れておきます。


Wordを起動して、用紙の設定をしよう!


(1)Wordを起動します。


 ① 画面左下の「スタート」をクリック
 ② 「Microsft Office」というフォルダをクリック
 ③ Microsoft Office Word をクリックしてワードを起動します。



(2)用紙の設定をします。
→設定するのは、「サイズ」「印刷の向き」「余白」の3つです。


まずは用紙をはがきサイズに設定します!


 ①画面上のバーから、ページレイアウトを選択します。
 ②「サイズ」をクリック
 ③「はがき」を探してクリックします。



次に、はがきの向きが縦なのか横なのかを設定します。


 「印刷の向き」を選ぶと、はがきを縦で使うか横で使うかが選べます。
 使用したいイラストが縦なのか横なのかによって選んで下さい。
 ※今回は例として「横」を選択しました。



最後に余白の設定をします。


 ①「余白」をクリックします。
 ②一番下の「ユーザー設定の余白」をクリックします。



 上下、左右の部分を全て「0mm」に設定して、OKを押します。

※下記のようなメッセージが表示されたら、「無視」を押します。




これで用紙の設定が出来ました!
次はダウンロードしたイラストをワードへ読み込んでみましょう☆


ダウンロードしたイラストを読み込んでみましょう


ダウンロードしたイラストを読み込んで、編集しよう!



(1)保存してあるイラストを開こう


 ①「挿入」をクリックします。
 ②「図」をクリックして、保存してあったイラストを開きます。





 ①図ツールを選び、
 ②文字列の折り返しをクリックします。
 ③「背面」を選びます。




キーボードの「↑」「↓」「→」「←」キーを押して、
イラストが真ん中の位置に来るように調節してください。




 ①図ツール書式から「色の変更」をクリック
 (出ない場合はイラストをダブルクリックします)
 ②「透明色を指定」を選択します。
 ③マウスの矢印ポインターが、ペンのような形に変わります。写真を入れる部分をクリック。

 ↓のように白くなります

※近日中に、すでに写真を入れる部分を透明に(透過)したはがきをUPします。
それまで上記手順で写真挿入部分を透過してください。宜しくお願いします。

次は写真を入れます!


写真を入れよう!




 ①「挿入」タブから、「図」を選択します。
 ②ファイルからはがきに入れたい写真を選んで「挿入」をクリックします。




写真が入ったら、
写真を右クリックして、「文字列の折り返し」→「背面」を選択します。




写真のサイズを変えます。
写真の四隅にある、○の部分にマウスを合わせるとサイズの変更ができます。
左クリックしながら動かし、大きさを調整しましょう!




緑の○部分にマウスを合わせると、写真をぐるぐると回す事ができるので、
傾きを調整できます。




写真を入れたい位置にだいたいでいいので合わせます。
(あとで位置は調整できるのでだいたいでOK)




写真を右クリックして、「最背面へ移動」を選択します。




写真がはがきのイラストの後ろへ移動しました。
ここでこのまま、キーボードの「→」「←」「↑」「↓」で細かい位置調整ができます。

※文字入れもしたい場合は使い方【Word】にやり方が書いてあります。
※印刷する際、プリンターの設定を「フチなし全面印刷」にしましょう。

このページの上へ